地域包括支援センター(高齢者あんしん相談センター)とは?

高齢者が住み慣れた地域でその人らしい生活を送るために、高齢者の生活を支える総合機関として様々なご相談に応じます。

運営方針

当センターは、富士見市の委託を受けて運営しています。
高齢者やご家族、地域の方の公的な相談窓口として専門の職員が総合相談支援、権利擁護、介護予防、ケアマネジャーの支援等を行います。

担当地域

富士見市内、第1圏域(東大久保、上南畑、下南畑、南畑新田、みどり野、勝瀬、ふじみ野東1~4丁目、渡戸1~3丁目、羽沢1~2丁目、ふじみ野西3丁目一部、鶴馬)

対象者

要支援1又は要支援2の認定を受けた方。

サービスの内容

介護予防プランの作成

当事業所が、心身の状況や生活環境、ご本人やご家族の希望にそって介護予防プラン(介護予防サービス計画)を作成します。

サービスの連絡・調整

介護サービス事業者との連絡・調整を行います。

ご利用について

ご利用負担金について

料金のご負担はございません(介護保険で全額支払われます)。

サービス内容に関する相談・苦情窓口

TEL049-255-6320
担当介護支援専門員
相談受付月曜日~金曜日(祝日可)9:00~17:00

※ ご不明な点がございましたら何なりとお尋ねください。

もっと詳しい内容は重要事項説明書をご覧ください。

重要事項説明書(地域包括支援センター)