社会福祉法人ふじみ野福祉会 

小規模多機能型居宅介護むさしの-利用について

(1)利用について
①富士見市より介護(要支援以上)認定を受けた方で、当施設指定の利用申込書に必要事項を記入し、お申込みください。
②利用前に事前面接(家庭訪問)を行います。その後、当施設での受入れが決定した場合は契約となります。契約の有効期限は介護保険認定期間と同じです。但し、引き続き認定を受け、利用者又はご家族から契約終了の申し出がない場合は、自動的に更新されるものとします。
(2)契約の終了について
①利用者はいつでも申し出ることにより、この契約を解除することができます。
②施設は次の事由に当てはまる場合、利用者に対して、文書で通知することにより、この契約を解除することができます。
 1)利用者のサービス利用料金の支払いが、正当な理由なく連続して3カ月以上遅延し、料金を支払うよ  う催告したにもかかわらず14日以内に支払われない場合。
 2)利用者が、施設や施設職員又は他の利用者に対して、この契約を継続しがたいほどの背信行為を行い、その状態が改善されない場合。
③利用者が要介護(要支援以上)の認定の更新で、被該当(自立)と認定された場合、所定期間の経過をもってこの契約は終了します。
④次の事由に該当した場合は、この契約を自動的に終了します。
 1)利用者が介護保険施設に入所した場合
 2)利用者が死亡した場合
 3)やむを得ない事情により施設を閉鎖する場合



さらに 詳しい内容は重要事項説明書をご覧ください。もしくは生活相談員にお尋ねください。
戻る